養護学校高校生の社会実習受け入れをしました

 

養護学校研修生

私たち企業組合オリーブでは、障害者の職場研修を行っています。今年は、地域の高校からの社会実習が、”老人ホームでの洗濯・清掃請負事業”と”ピロシキ工房バブーシカ”合わせて4件ありました。

今回11月16日から1週間、”洗濯・清掃業務”実習に来てくれたのは高校生の女の子。1週間という短い期間でも必ず自分にできることを見つけてくれるところはすごいですね。私たちにとっても喜ばしい限りです。

写真は、最終日の振り返りミーティングの様子。先生、ご家族と一緒に、1週間の職場での様子、家での様子を報告し合います。この実習が社会に出るときの良き経験となってくれますように。