2013年2月、実習生を受け入れました

2月初旬の4日間、S学園高等部2年生男子1名を実習生として受け入れました。

身長も高く大きいS君に、入居者の方は

「大きくて頼もしいわねえ」と目を細めて笑顔を見せてくださいます。

初日は覚えることばかりで大変だったとは思いますが、

日をかさねるうちに、洗面台清掃やフロア清掃を

ひとりでできるようになっていきました。

洗濯物をたたむ作業は端と端をそろえるのが

少し大変そうでしたが、短い実習期間では

精度を高めるのは難しいかもしれませんね。

でも、日々成長する彼の姿を見ると、これからも

がんばって欲しいなあと、私たちオリーブスタッフも

応援したくなりました。これからもがんばれSくん!

 

 

 

 

 

実習最終日の反省会の様子